教えて!アーユルヴェーダ・ハーブパック!

まず、「アーユルヴェーダ」とは・・・

アーユルヴェーダは世界3大医学の一つであり、
インド・スリランカで生まれた約5000年以上の歴史を持つ世界最古の伝統医学です。

西洋医学が、病気の症状を取り除く治療医学であるのに対し、
アーユルヴェーダはより健康に、長寿や若さを保つことを目的とした予防医学になります。

 

 

ハーブパックの材料は何??


カシア・・・鮮やかな黄色い花をつけるマメ科の植物です。
被毛の1本1本を包み込むようにしっかりコーティング。
毛玉を防ぎ、ボリュームとハリ、輝きを与えます。
カルパと言うアーユルヴェーダティの主成分であり
大腸菌をはじめ様々な菌への抗菌効果もあります。

ニーム・・・虫除けハーブとして有名。虫の産卵やふ化を止めてしまう
働きをする。害虫に作用しても哺乳類には無害である。
バクテリアの過剰な繁殖を抑え、抗菌・消臭作用に優れている。
化粧品や医薬品、ハーブティとしても活用されている。

 

 

image2.JPG

 

 

こんな風に汚れや皮脂もしっかり落としてくれるんです!!

  ↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

 

image1.JPG

 

image3.JPG

 

*個体差はあります。頑固な皮脂の子にはパックに
クレンジングオイルをプラスしてあげるとすっきりキレイになってくれます!!